Vocaloid@RAG
ボカロをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

ボカロの感動曲。泣ける切ないボカロ曲。ボーカロイドの名曲、おすすめの人気曲

ボカロというとどこかロボット的なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、楽曲を作っているのはやはり人です。

そんな人間の心がこもったボカロ曲の中でも特に心に響く感動する曲を集めました。

泣きたい時にもおすすめの楽曲揃いです。

ボカロの持つ少し無機質なイメージと温かい楽曲のギャップがとても魅力的な心洗われるプレイリストです。

ボカロの感動曲。泣ける切ないボカロ曲。ボーカロイドの名曲、おすすめの人気曲

からくりピエロギガP

元々40mPが制作した「からくりピエロ」をギガPがアレンジして巡音ルカに歌わせたものです。

お洒落に洗練された伴奏に、ルカの大人びた声が合っています。

待ち合わせ場所に好きな相手が来ない、その時の切ない心情を歌っています。

炉心融解iroha

退廃的な世界観のダウナー系楽曲。

美しく、儚い印象を受けます。

当時、鏡音リンがまだ発売されたばかりで初音ミクに比べ扱いづらく人気が芳しくなかった頃にヒットした珍しい曲です。

サビはボカロならではの超高音域で歌われています。

Just Be FriendsDixie Flatline

エレクトロニカ系やバラード等のゆったりとしたメロディや、ラップを織り交ぜたヒップホップソング、R&Bソングを得意とするアーティストです。

音使いの美しさや丁寧さ、歌詞の言葉選びの秀逸さに定評があります。

この曲の歌詞は男性視点です。

恋人との過去を振り返りながら、それでも別れようとする悲しい感情を綴っています。

ダブルラリアットアゴアニキP

巡音ルカがダブルラリアットをしている一見シュールな動画。

動画の再生を止めても謎の技術でダブルラリアットをし続けます。

疲れることがあっても回り続けている人を応援する気持ちにさせてくれる、素敵な一曲です。

みくみくにしてあげる♪【してやんよ】ika

初音ミクの代表曲であり、初音ミクの名を知らしめた功労曲といわれています。

一時期はニコニコ動画において、最も再生数とマイリスト数が多かった作品としても知られるています。

初期なものですから、今ほど上手く歌えていないミクがかわいい曲です。

サリシノハラみきとP

とても印象的なストーリー性のあるMVになっていて、歌だけでなくMVでも感動できる1曲です。

アイドルに対しての思いを描いていると噂の多い歌です。

とても純粋な恋心を歌って居る所がとても心に響く歌になっています。

FREELY TOMORROWMitchie M

90年代系サウンド全開なダンスポップ調です。

実際に歌っているように聴こえる、ミクの圧倒的な調声ぶりは必聴です。

その調声ぶりがTwitterやまとめ系ニュースサイトなどで話題になり、投稿から10時間40分で10万回再生を達成しました。

「太鼓の達人」シリーズのサウンド制作なども手掛けた、プロのアレンジャーが手掛けた作品です。

Dear19’s Sound Factory

メロディ自体がとても爽やかで切ない要素は感じないのですが、歌詞はとても深く切ない物になっています。

Bメロからサビにかけての疾走感が、失恋をした人の背中を押してくれそうな気のする温かい曲になっています。

WORLD’S END UMBRELLAハチ

ショートアニメを感じさせるようなMVのクオリティはそれだけでも十分感動できる物になっています。

柔らかいメロディから始まり、ロック調になる音楽に合わせて絵本のような歌詞が歌われていきます。

5分30秒の感動ショートアニメとして見て貰いたいほど素晴らしい楽曲です。

Fire◎Flowerhalyosy

「歌ってみた」カテゴリで活動している男性の歌い手であり、またVOCALOIDオリジナル曲を投稿している楽曲制作者です。

この曲は、夏の夜に打ち上がる花火に重ねた、夢と恋の狭間で揺れ動く男心を歌った作品です。

レンの元気な低音が魅力の、爽やかな青春系ロックです。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます